2009/07/30

パンクポンク

自転車でバイトに向かう途中、
後ろのタイヤがパンク。

ベッコンベッコンなりながら
なんとか自転車屋さんの前に到着したので
バイト先にはチコク報告して
直してもらう。

タイヤはもうボロンボロンだったので
総取り換え。。


思わぬ出費となったものの
プリンプリンのごきげんなニュータイヤとなって
一軒落着。


数時間後。


バイトが終わってやれやれ、
と自転車に乗って帰ってる途中
今度はあろうことか、前輪がパンク。


ベッコンベッコンなりながら帰る。


後輪のタイヤ取り換えの後
自転車屋さんが
前輪も、もーあかんなあ!
と予言していた通りになってしまった。


もしや自転車屋さんがコッソリなんかしたのであろうか・・!

はっ!もしくは

自転車屋さん(自転車にとってはお医者さんであろう)
にそう宣告されて
前輪タイヤはもうがんばる気力を失ってしまったのか。
(がん告知で自暴自棄みたいな)
はりつめていた空気が抜けてしまったのだろうか。文字通り。


自転車の6年は人間で換算すると、何歳ぐらいなんだろう。
50歳ぐらいか。。

などと、妄想による現実逃避しながら、

明日はまたベッコンベッコンで
再び自転車屋に向かわなければならぬ。うぬぬ・・
スポンサーサイト



2009/07/02

新聞記者

2007年にも参加した企画展
「みんなのひなた新聞」にまたもや
記者として参加します。

場所:ひなた

7月17日(金曜)-7月28日(火曜)
水木おやすみ
13時ー20時(最終日18時まで)

ひなたHP


企画展は、あるひとつのお題(テーマ)が出されて
参加者がそれぞれ、思い思いに作る、
ということなのですが
これがけっこうおもしろく、好きです。

参加者がたくさんいても、テーマに対する答えは
人それぞれ。案外かぶらないもんです。
かぶったとしても表現はちがうからそれはそれでよし。

みんなどんなのつくってくるんだろ~という楽しみや
こんなのはどうだ!?という挑戦心がむくむく湧きます。

みなさんの出した記事を読むのも楽しみみ。


ちなみに前回出した記事は「オバケ新聞」でした。


オバケ新聞はこちら(左メニューのotherをクリックしてください)


てなことで
お時間ありましたら、ぜひぜひ遊びに来てください!

読みごたえありますよ~