2013/12/02

えらんで えらんで えがく 展ルール

えらんで えらんで えがく 展の内容。

「いつ、どこで、どんな、だれ、なにをして、どうなった。」

を表す文字を小さな紙にたくさん書きます。
それを、えらんで、えらんで、
出来上がった、文章を絵に描く、
という、ほぼ偶然まかせのイラスト展です。



例)「ふゆのよる、食卓で、カラフルな太陽が古風な目玉焼きを積み上げて、長話した。」
これをイラストにする。というわけです。

接続詞は自由に決めて、
なにをして、どうなった、が、あまりしっくり来なかったら、選び直したり、状況によって、
当時人物を増やしてみたり、
ゆるい自分ルールではありますが、
思いもよらない当時人物、
謎の状況!を楽しみ、
不条理ながらもストーリー性のある、
イラストを目指します!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント