2009/09/09

ポムネンカ

先日、チェコアニメ映画
イジー・バルタ『屋根裏のポムネンカ』
を見ました。

けっして可愛くない主人公、
こ汚いセット、バカドール的な悪者の手下、
手抜きすぎる脇役、意味を考えてはいけない展開、
などなど

私の心をがっちりロックオン!!
ノンストップ、ニヤニヤ。
アホほどおもしろかったです。

それに味をしめて、シネ・ヌーヴォで公開中の
「イジー・バルタ短編集」も見てきました。

やはり、おもしろかったです。

発想に対するおもしろさ。
つくりに感心する、おもしろさ。

いろいろなおもしろさ、が内包されていましたが

とくに「見捨てられたクラブ」というタイトルの短編。

これは悪ふざけ的なおもしろさ、で

ギャヒーとさけんで
机をバッシバッシ叩いてしまいたいほど、
衝撃的なおもしろさでした。

これ、つくるんものすごく楽しかっただろうなあ。
夜中にニヤニヤしながら作ったに違いない。


屋根裏のポムネンカ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント